兄を訪ねる結果、在宅に来た女房といつの間にか付き合うようになった同僚

第一印象は、望ましい人物ですなと思ったそうです。兄と連絡をとりたがっていたのですが、ゼロだったのでお客とメールをやり取りするようになりました。
お客曰く、凄まじい酒豪だそうで、お客が酔いつぶれてもなお、お酒を呑み続け、次の日にはケロッとしていたようです。
家内はアクションを通じていたので、酒にも硬いのかなぁと話していました。
そうして、家内のいとこが部員のコンサートへ一緒に赴き、少しづつ区間を縮めはじめ、今では金字塔近くにある付きになったんだとか。
亭主の知的さがあり、家内には明るさとかわいらしさがあり、そういったところを相互心酔しあってあり、はたから見ていると理想のアベックだ。
長距離でデートをする時間はなかなかつくれないようですが、二人のきずなは硬いと感じています。
現在は、まだ両人は若々しい結果、嫁入りにいたっていませんが、二人の仲が穏やかに過ぎればそういったことにもなっていくのではないかと期待しています。deaiという単語の意図